読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたりまえを大切に

思いのまま綴っていきます

「覚える」ことを覚える

 記憶することについては、今までただ「読む」「書く」の「量」で決まり、

その「量」を少なく済ませられる人が頭がいい人だと思っていた。

でも、この本を読んで見方が変わった気がする。

覚える方法にもパターンがあり、その方法を整理した上で覚えることの重要性が書かれていた。

学生時代に知っていたらと後悔するとともに、これからの仕事、読書に対する取り組み方法に変化を与えてくれると感じる。

通勤路でペグ法を実践中